信頼できる歯科へ

一般歯科と矯正歯科では治療法が異なるので、これから矯正歯科の治療をする際は治療前にしっかり専門医と相談をしておくと良いです。基本的に保険適用外の診療なので、安心して治療出来るように綿密なカウンセリングが大切です。

Read more »

早めの診療が大事

子供の頃から歯は生え始めていますが、歯並びを正常なものにするためには矯正歯科へ通うことが大切です。子供専用の矯正歯科もあり、大人にはない医療費控除があるのでこれならリーズナブルな価格で治療ができます。

Read more »

綺麗な歯並びを実現

歯並びが悪いと隙間から菌が入って虫歯や歯周病などの問題に発展してしまうことがあります。綺麗な歯並びになるためには矯正歯科の診療をしている歯科へ行くことが重要になります。

Read more »

その人に合う矯正方法

これまでの移り変わりとは

矯正歯科では、歯並びや噛み合わせの不具合を正す治療が主に行われています。 こうした矯正というのは、昔は表面に特殊な器具を装着する治療方法がとられていました。 しかしこれは目立つため、口を開けると矯正を行っているのが一目瞭然という状態だったのです。 そこで矯正歯科では、もっと目立たずに、更には傷みも少ない矯正方法の開発が進んでいきました。 その結果、歯の裏側から矯正する方法や、目立たないタイプの矯正器具などを手に入れたのです。 しかもそうした進化は止まらず、近年では矯正期間の短縮や子どもでも安心して行える矯正方法も登場してきました。 また、リラックスして治療を受けられるようにと音楽やDVDを流したり、カウンセリングを実地したりといった工夫をしているところも増えてきています。

今後どのように変わっていくのか

近年では歯への関心が高まっており、矯正歯科へ通う人も増えてきています。 歯や神経を抜かない矯正方法もあるため、今まで躊躇していた人でも気軽に矯正を行えるような流れになってきているのです。 そこで今後は、子ども専門の矯正歯科が増えていくのではないでしょうか。 現在でも子どもでも行える矯正歯科は存在していますが、まだ数はあまり多くはありません。 矯正は怖くなく、気軽に受けられるものだという風潮がある今だからこそ、子ども専門の矯正歯科が爆発的に増えていってもおかしくないような気がします。 また、義務化とまではいかないとしても、永久歯が生えそろったところで矯正を行うのが一般的になっていくような気もします。 そうした流れを支える意味も込めて、矯正歯科は子どもへの対策に進んでいくのではないでしょうか。